FC2ブログ
私は「ダイエットに成功!」「簡単に痩せられた!」・・・
って言われる度に涙が出るほど心から嬉しくなります。ヾ(@† ▽ †@)ノ
だからこそ朝から晩まで“ダイエット”のことずっと真剣に考えています。
でも、商品化までには色んな制約があって実現できないことも多いんです。
しかも、自社で断念したのに他社に実現させられたことも・・・。―(T_T)→
でもそんなのは開発者のエゴ。求められているのは最良のダイエット”。
だから自由で安全・安心できる“ダイエット情報ブログ”作りました。
全てホンネで書いてあります。少しでもお役に立てば嬉しいです。

スッキリ全部出す!!

便秘を解消する努力の必要性は理解出来ても長年続いた食生活や生活習慣を変えるのは容易なことではありません。

でも簡単に出来る方法があります。
それは便の材料を作っちゃうこと。「エッ?便の材料??」

実は便の材料とは「食物繊維」。食物繊維は、他の栄養素とは違い消化吸収されないため、そのまま便の材料となります。つまり便の量を増やして、排便をスムーズにしてくれる大事なものです。

最近は女性を中心に食物繊維を積極的に摂る人たちが増えてきましたが、実際は本人たちが思っているほど摂れてはいないのが現実です。

特に外食やインスタント食品をよく利用している人は要注意。どうしても食物繊維が足りなくなって便秘になってしまいます。

そこで無理なく始められる簡単な方法をご紹介!

イチオシは青汁です。特に「マズイ。もう一杯!」で有名なキューサイの青汁シリーズはケールにこだわり続ける一品。ケールとはアブラナ科の緑黄色野菜。食生活で不足しがちなビタミン・ミネラル・食物繊維がバランスよく含まれており、含有量もトマトやピーマン、ほうれん草などの緑黄色野菜と比べて高いんです。つまりキューサイの青汁シリーズのこだわりはこの「野菜の力」なのです。
さらに青汁として飲むことで水分も摂れ排便効果も高まります



最近は飲みやすいタイプもあるので是非お試しあれ

選ばれ続けて26年!青汁ならやっぱりキューサイ。



スポンサーサイト



太る大きな原因

「今日で5日も出ていない…」
ドンドンひどくなる肌荒れ、ポッコリお腹、腹痛、イライラ…。
女性のほとんどが深刻に悩んでいる便秘
中には2週間以上も出ない重症の方も。
本当ツライですよね。~(>_<。)\

出したいのに出ない~(>_<。)\

便秘なんてナイほうがいいのは誰でもわかっています。
でも中々思うようにはいかないので深刻なんです。
でも便秘を解消する努力を続けないと太ってしまいますよ。

便秘の原因は、食生活や生活習慣の乱れによるものが多いと言われています。
食事や生活の時間帯が不規則だったりすると、胃腸のリズムが崩れて便秘になってしまいます。
またストレスや運動不足も便秘の大きな要因です。

さらに女性に便秘が多いのは、血流のケースと同じで筋肉の量が男性に比べ圧倒的に少ないことと、女性ホルモンのエストロゲンが腸の働きを低下させるからです。つまり排泄を促す腸の運動量が不足したり低下したりすれば当然出るものも出なくなります。

腸の中に長い間便が溜まっていると、老廃物が異常発酵して毒素が発生します。その毒素が血液を通じて体内に循環すると身体全体の代謝機能が低下して余計な脂肪を溜め込みやすく、太りやすい体質に変わっていくのです。

とにかくイラナイものは全部出す!!
コレは基本です。

どうしても痩せない理由

色々なダイエットを試しているのに全く結果が出ない
そう思われている方意外に多いのでは?

ダイエットに関するある調査では、色々なダイエット方法を試したのに思うような結果が出なかった方達にある特徴的な共通点があったそうです。
ミナサンも心当たりありませんか?

冷え性 / 肩こり / 便秘 / 肌荒れ / 部分太り/ 頭痛 / 低血圧

どうしても痩せられない


コレらは全て血液の流れが滞って起こる症状。つまり「血流の悪さ」に起因しています。でも、どうして血流が悪いとダイエットに失敗しやすいのでしょうか。それは血液のモノを運ぶという働きにあります。例えば褐色脂肪細胞で分泌された脂肪燃焼酵素は血流によって全身の白色脂肪細胞に運ばれ、溜まった脂肪を遊離脂肪酸に変えて血中に放出し、尿や便として排出します。つまりダイエットに効果的な成分は全て血流によって身体のスミズミまで運ばれているのです。社会でも物流がうまく機能しないと様々な弊害が至る所に起きるのと同じことなんです。

血流はエネルギーや酸素の消費量が多い部分により多く運ばれますので、筋肉が不足がちの女性は特に血流が悪くなりがち。下半身太りに悩む方が多いのもコノためです。

血流を高めるのには、適度に身体を動かして筋肉を少しでも使ってください。
ソレだけで痩せ体質に変わっていきます


ゼイ肉が半分燃える!?

フコキサンチンのスゴサは理解できても市販化まで待てないミナサンはどうしましょう?
フコキサンチンは昆布なんかに含まれる色素だから海藻をガンガン食べればOK!⇒×です。

昆布に100gに含まれるフコキサンチンは、たったの0.05g昆布を2kgも食べて摂れるフコキサンチンはたったの1g。ちょっと非現実的です。(°口°;) !!

それにフコキサンチンは難水溶性で褐藻類のヌメリ成分に多く含まれる粘質多糖類フコイダンの精製過程で抽出されるもの。つまり、そのまま食べたり煮込んだりしてもあまり吸収されず、さらに褐藻類のタンパク質と強固に結合しているで通常の食事からでは効率的な吸収は難しいのです。

では、どうしましょう?一番のオススメはフコイダンサプリ。フコキサンチンはモチロン、褐藻類に含まれる様々な天然有効成分がマルマル摂れちゃいます。

中でもカイゲンから発売されている「king of 昆布」は真剣にオススメです。ちょっと価格は高めですが褐藻類の中でもフコキサンチンの含有量が最も高いといわれるガニアシ(昆布の仮根)を原料としていて、フコキサンチンと同様に高いダイエット効果で注目されるヌメリ成分の水溶性食物繊維アルギン酸も多く含有しています。さらに他にも様々な天然有効成分が凝縮されているので健康づくりにも◎です。製薬会社の商品らしく様々な病気や育毛などに対する臨床データも豊富にそろっていることもオススメポイントです。つまり高いなりの理由があるんです。



もしかしたら数年以内に発売されるかもしれないフコキサンチンの抗肥満薬より、コチラの方が早く結果が出るかもしれませんね。

カイゲン『King of Konbu─昆布の王様─』


痩せる脂肪に変身?

褐色脂肪細胞っていう脂肪細胞がそんなにスゴイ働きをするなんて知らなかった方も多かったのでは?けど、年齢を重ねるごとに減り続けてしまうなんてホント残念に思っちゃいますよね。

でもガッカリする必要はありません。実は最近、従来の常識をヒックリ返すスゴイ研究成果が発表されました。

それは「白色脂肪細胞にUCP1を発現させる成分の発見」です。UCP1[アンカップリングプロテイン1]とは脂肪を燃やすのに必要なタンパク質。本来は褐色脂肪細胞だけにしか発現しないもので、白色脂肪細胞から脂肪を受け取り燃焼する役割を持ちます。つまりゼイ肉から脂肪(燃料)を受け取り、UCP1(発火剤)で燃やすのです。ソレが脂肪を溜め込むだけの白色脂肪細胞にUCP1を発現させられるということは、今までゼイ肉だと思っていた脂肪が、突然痩せる脂肪に変身してしまうのです。コレは画期的な発見で、全身のゼイ肉が褐色脂肪細胞化してしまいますから世界中から肥満が絶滅するコトになります。ソレほど驚愕の研究成果なのです。

UCP1が脂肪を燃やす!!

その発見された白色脂肪細胞にUCP1を発現させる成分とは、食品由来成分フコキサンチンです。フコキサンチンとは昆布など褐藻類に極微量に含まれる褐色の色素。研究グループによる実験では、フコキサンチンを与えUCP1を発現させたラットは白色脂肪細胞の量が半分に減っちゃったそうです。半分ですよ!半分!スゴクないですか?「あぁ…私のゼイ肉も半分にして!」って真剣に思っちゃいますよね。ただし、動物実験段階なので効果をそのまま人間には当てはめられませんが、人間に対してもフコキサンチンを使った新陳代謝実験では、代謝が20%近くも高まったという結果もあるそうです。コレは期待度100%です。研究グループは数年以内の肥満薬市販化を目指して研究を続けているそうです。

フコキサンチンってスゴ過ぎです!!早く欲しい!щ(゜Д゜щ)


| ホーム | 次ページ
Page Top↑